ファーイースト 一級建築士事務所 :: FAREAST ARCHITECTURE & PLANNING

光庭の家01 光庭の家02 光庭の家03 光庭の家04 光庭の家05 光庭の家06 光庭の家07 光庭の家08

所 在 地   :神奈川県川崎市中原区
用  途   :専用住宅
敷地面積  :123.63㎡(37.39坪)
建築面積  :66.91㎡(20.24坪)
延床面積  :181.26㎡(54.83坪)
構  造    :鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造 地上3階
設計期間  :H19.03~H20.05
工事期間  :H20.06~H21.03
構造設計  :坂根構造デザイン
施  工   :大同工業㈱湘南本店
写真撮影  :渡部信光

 

光庭の家

南北に広い間口の敷地形状、近隣家屋や道路からのプライバシーの確保し、都心近郊に住みながらも光や風、眺望を楽しめる開放的(リゾートライク)な室内環境を得ることが求められた。
プライバシーの確保と同時に室内の開放感を得る為、建物全体に寄り添うプライベートな光庭(中庭)を設け、この南北に長い光庭から一日を通して光を室内に取り込み、通風と眺望を確保した。
光庭に面した各階に設けたインナーバルコニーは外部からの光や風等の環境をコントロールし、人、部屋をつなぐバッファーゾーンとして機能する。
構造的には外周部をRC薄肉ラーメン構造(250t)、部屋中央部の鉛直荷重を支える柱は小径の無垢鉄骨柱(100φ)を採用し、光庭に対してコの字型に開いた外壁以外は構造壁や柱を最小限にすることで、シンプルかつフレキシブルな平面形状が実現した。

<- データシート


中庭のある家, 床暖房, ビルトインガレージ, 光触媒, シースルーな浴室

全作品表示