ファーイースト 一級建築士事務所 :: FAREAST ARCHITECTURE & PLANNING

designpolicy

「3人で設計するということ」

私たちは計画の初期から共同主宰している3人で検討・設計を行います。
こうすることで施主の方の中に潜んでいる希望を見つめ直し、建築家の思い込みではない、共同作業の中から生まれる客観的な視点をもった提案ができます。その共同作業に施主の方も参加して頂き、オリジナルな空間・デザインを創造していきます。


「住宅を設計するということ」

私たちは設計・デザインをするときは、常に施主の方との'会話'を大切にしています。
たわいのない会話の中にも、設計・デザインのヒントは隠れているのです。
それらは単なる形・見栄え・機能だけではなく、将来的な生活のあり方に関わっていきます。住宅はお引渡しがすんだ瞬間から、本当の意味で生き始めます。
それは施主の方との長い道程の始まりです。
私どもは施主の方の希望や考え方を紡ぎだし、夢を形にして、
ライフステージ・時間とともに成長していく空間を創造していきます。


「監理するということ」

良い設計であっても、しっかりと監理できなければ最終的には良い建物にはなりません。監理とは、
工事が設計通りに進んでいるか、
不具合はないか、
施工業者はきちんと仕事をしているか、
などをチェックすることです。
とても大事なこととして、金額的に納まっているかもチェックします。
設計はもちろんのこと、適切な監理でご満足頂ける空間を創造します。